矯正歯科

歯並びが変わると、世界が変わる
大人の歯科矯正

名古屋市港区の歯医者「オリーブ歯科クリニック」では幅広い矯正方法を取り揃え、患者さん一人ひとりに最適な矯正プランをご提案いたします。目立ちにくい透明マウスピースを使った「マウスピース矯正」や、天然歯に近い「セラミックブラケット」などさまざまな治療法をご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。  

こちらでは、当院の矯正治療や矯正治療のメリットなどをご紹介いたします。

dult orthodontics

美しく、機能的な歯並びを手に入れる「矯正歯科」

美しく、機能的な歯並びを手に入れる「矯正歯科」

人と話すとき、自然と相手の口元に視線がいくものです。歯列が乱れているとそれが気になってしまい、「歯並びが悪い人」と印象づけられてしまうでしょう。ご自身の歯並びに自信がなく、いつも手で口元を隠していたり、マスク生活にホッとしていたりするのはもったいないことです。  

歯列のお悩みは、矯正治療で解決できます。「乱れた歯並びというコンプレックスから解放されることで自信が持て、いろいろなことに積極的になれた」という方は多くいらっしゃいます。思い切り笑えることで表情も明るくなり、周りからの印象もグッと変わることでしょう。

見た目だけじゃない、矯正治療のメリット
  • むし歯や歯周病のリスクを軽減

    むし歯や歯周病のリスクを軽減

    歯並びが整うと汚れや食べカスが溜まりにくくなり、ブラッシングも容易になります。歯に付着したプラークをしっかり除去できることで、むし歯や歯周病のリスク低減へ。

  • 顎関節症のリスクを軽減

    顎関節症のリスクを軽減

    歯並びの乱れは、顎関節症のリスクを高める一因です。噛み合わせが悪いと、一部の歯だけに過度な力がかかることで、顎の骨に歪みが生じてしまいます。矯正治療によって歯並びが改善されれば、顎関節症のリスクも軽減できます。

  • 発音の改善

    発音の改善

    歯並びは、発音にも影響を及ぼします。たとえば歯と歯の間に隙間があると、そこから空気が漏れてしまい、発音が不明瞭になることも。歯並びが改善されれば、聞き取りやすく、正しい発音ができるようになります。

  • フェイスラインが整う

    フェイスラインが整う

    歯並びが乱れていると、顎の筋肉が骨に歪みが生じ、フェイスラインが崩れてしまうこともあります。矯正治療で筋肉や骨の歪みを解消すれば、顔の輪郭を整えることもできます。

目立たず、取り外しOK!当院のマウスピース矯正

「オリーブ歯科クリニック」では、透明なマウスピースを用いた「マウスピース矯正」に対応しています。透明な素材なので目立ちにくく、周囲に矯正を知られることもほとんどありません。また、ブラッシング中や食事中には自由に取り外すことも可能です。すべての症例に適用できるわけではありませんが、ご希望の方は遠慮なくご相談ください。

マウスピースを使う3つのメリット
  • ①目立ちにくく、取り外し可能

    透明な素材を使用しているため、矯正治療中もほとんど目立ちません。また、自由に取り外し可能なため食事を普段通りお楽しみいただけるほか、ブラッシングもしやすいためむし歯や歯周病のリスクも軽減できます。

  • ②歯にかかる負荷や痛みが少ない

    少しずつ歯を動かしていくため歯にかかる負担が少なく、無理のないペースで理想の歯並びを目指せます。また、痛みを最小限に抑えられるのもメリットです。

  • ③歯型採取の不快感が少ない

    口腔内カメラを用いて歯型を採取するため、従来の印象材を用いた歯型採取と比べ不快感が少なく済みます。採取も短時間で終了し、患者さんの負担を軽減できます。

Pickupあなたの「進歩」に合わせたマウスピースを
  • あなたの「進歩」に合わせたマウスピースを

  • あなたの「進歩」に合わせたマウスピースを

マウスピース矯正は、治療の大部分を患者さん主体で行っていただくものです。そのため、日ごと変化していく歯並びの状態を、ご来院いただくたびにしっかりと診察することが重要となります。  

オリーブ歯科クリニックでは、診察のたびに「現状に合ったマウスピース」をお渡しするようにしております。これは、使用するマウスピースを“一式”でお渡しする方法よりも、効率的に正しい歯列へと導くための当院のこだわりです。

定期的に歯の変化をお診せいただく必要はありますが、患者さん一人ひとり異なる歯の変化に準じた診断こそが、ご満足いただける結果につながると確信しています。ミクロ単位で診断し、いまの状態に最適なマウスピースをお渡ししますので、ぜひご協力ください。きっとご満足いただける仕上がりをお約束します。

細くて透明、目立ちにくいマウスピース型矯正装置
  • インビザライン

    インビザライン

    3D分析ソフトを使って患者さんの歯型を3Dデジタルデータ化し、治療開始~終了までの歯の動きをシミュレーションします。このシミュレーション結果をもとにしたマウスピース型矯正装置を1日20時間以上ご使用いただき、2週間ごとに取り替えることで歯の位置を動かしていきます。

  • クリアコレクト

    クリアコレクト

    インビザラインを開発した会社の元社長が新たに発表した、マウスピース型矯正装置です。インビザライン同様、患者さんの歯型の3Dデータをもとに専用マウスピースを作製し、それを定期的に取り替えることで歯の位置を動かしていくものです。

患者さんに合わせた矯正装置
  • メタルブラケット

    メタルブラケット

    歯の表面に装着した「ブラケット」にワイヤーを取り付け、徐々に締め付けることで歯を正しい位置へ導きます。もっとも一般的な矯正方法で、治療が比較的安価で済むなどのメリットがあります。ただし、金属製のブラケットは目立ちやすく、見た目が気になる方にはあまりおすすめできません。

  • クリアブラケット

    クリアブラケット

    透明なプラスチック製のブラケットを用いた矯正方法です。プラスチック樹脂を使用しているため強度はやや低めですが、見た目にわかりにくいというメリットがあります。

  • セラミックブラケット

    セラミックブラケット

    天然歯の色に近い、セラミック製のブラケットを用いた治療法です。金属製のブラケットよりも目立ちにくく、接客業の方などにも人気です。

  • 床矯正

    床矯正

    着脱可能な装置を装着し、顎を大きく広げることで歯が正しく並ぶスペースを確保します。出っ歯、受け口などさまざまな症例に適用でき、お手入れが簡単なのもメリットです。

キレイな歯並びを持続させる「保定期間」

治療後のキレイな歯並びを長持ちさせるためには、歯並びを安定させるための「保定期間」が必要です。当院では矯正治療後約2年間を保定期間と位置づけ、保定装置(リテーナー)の使用をお願いしております。

歯並びを持続させる、2種類の保定装置
リテーナー(インビジブルタイプ)
透明のマウスピースで歯列全体を覆うタイプのリテーナーです。インビザラインなど、マウスピース矯正で使用した装置をそのまま利用する場合もございます。1日22時間程度ご使用いただきます。透明素材なので目立ちにくいものの、噛み合わせの安定性がやや劣ります。また、使用期間が少し空くと歯並びが変化し、再装着はほぼ不可能となります。
ワイヤー固定
歯の裏側にワイヤーを固定し、歯列の後戻りを防ぎます。取り外しはできませんが、装置が小さいためほとんど目立ちません。ブラッシングがしにくい、定期的な通院が必要などのデメリットはあるものの、保定力に優れた装置です。
保定期間は約2年

当院では矯正治療終了後、約2年間を「保定期間」として定めています。絶対保定期間中はほとんど一日中保定装置(リテーナー)をご使用いただきますが、期間終了後は取り外し式の保定装置であれば就寝中のみでかまいません。それ以降は歯並びの安定性を確かめながら、患者さんのご希望に合わせて保定期間を設定いたします。

良い歯並び・噛み合わせは、健康な人生へ導く

良い歯並び・噛み合わせは、健康な人生へ導く

歯並びが乱れたまま放置していると、見た目が気になるだけでなく、むし歯や歯周病などのお口のトラブルの原因にもなります。また、「咀嚼」は食べ物を消化するためのファーストステップなので、噛み合わせが悪いと胃腸に負担をかけてしまいます。さらに、噛み方に偏りがあると、顎や首周りの筋肉に影響が及び、顎関節症や頭痛、顔や全身の歪みにつながることも。

思春期の方であれば、歯並びが気になるあまりコミュニケーションに積極的になれないなど、心身の不調をきたす原因にもなりかねません。このように歯並びや噛み合わせの乱れは、全身および精神の健康にまで影響を及ぼします。当院では無料で精密検査を実施しておりますので、歯並びや噛み合わせが気になる方はお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせは、以下の電話番号にて承っております。