• TOP
  • 健康な歯を保ちたい(予防歯科)

健康な歯を保つために、今できること

日本人の80歳の時点での平均残存歯数は14本(2011年の厚生労働省歯科疾患実態調査)。それに対して、歯科先進国と呼ばれるスウェーデンでは平均して20本の残存歯があるとされています。この違いはどこから来るのでしょうか?

それは、定期検診の受診率です。スウェーデンの定期検診受診率が約90%であるのに対し、日本のそれは数%にも満たないのが現状。名古屋市港区の歯医者「オリーブ歯科クリニック」では、正しいホームケアと定期的な歯科医院でのプロケア(メンテナンス)の両立が大切な歯を守る秘訣だと考えています。何歳になっても健康な歯を維持できるように、積極的に予防歯科の定期検診を活用しましょう

痛みを治すのではなく、痛くならないための予防を

痛みを治すのではなく、痛くならないための予防を

オリーブ歯科クリニック では初診時から、担当の歯科衛生士が患者さんのお口の健康管理をサポートしています。まず、一人ひとりのお口の状態に適した歯ブラシを選び、無理なく続けられる効果的なブラッシング法をご指導いたします。必要な場合は唾液の検査をして細菌の種類や量を把握し、患者さんの虫歯リスク・歯周病リスクに合わせた予防計画と口腔衛生指導を考えていきます。

プロの手によるクリーニング~PMTC~

プロの手によるクリーニング~PMTC~

ずっと自分の歯で過ごせる幸せは、丁寧なホームケアとプロの定期的なメンテナンスがあってこそ。歯の表面に付着したプラークには何憶という数の原因菌が潜んでいます。ほとんどのプラークはご家庭での正しいブラッシングで取り除くことができますが、歯間部分や歯と歯ぐきの間など、歯ブラシが届きにくい場所には時間の経過とともに汚れがたまりがちです。

そのまま放置してしまうと、虫歯や歯周病で大切な歯を失うことになりかねません。そうなる前に定期的に歯のクリーニングを。PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、歯科医師や衛生士が行う専用機器を用いた歯のクリーニングのこと。ブラッシングでは落としにくい歯や歯の根元にこびりついたプラークを取り除き、きれいにみがきあげます。毎日のホームケアと定期的なPMTCが、あなたのお口の健康をつくります。

バイオフィルムって何?

バイオフィルムは、お口のなかに潜む細菌がつくり出した膜のこと。歯の表面に付着するプラークは、まさにこのバイオフィルムの一種です。台所のシンクやお風呂場の排水溝にたまるネバネバした汚れの膜を想像していただくとわかりやすいと思います。層をつくって膜になるので、簡単には落としにくくなるのが特徴です。このバイオフィルムは3~4ヶ月という間隔でつくられていくため、当院では「3ヶ月に1度の定期検診」をおすすめしています。

PMTCの効果は?
自分の力では落とせなかった歯の汚れがきれいに落ち、歯や歯肉の状態が健康になります。また、PMTCでは汚れを落とした後にフッ素を塗布するので、歯質を強化することもできます。PMTCによってザラザラした歯の表面がツルツルになると爽快感が得られ、口臭の予防にもなります。PMTCを定期的に受けていると、ホームケアのみの場合に比べて「70倍も虫歯になりにくい」ともいわれています。クリーニングには痛みもありませんので、未経験の方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?
PMTCの流れ
【1】

【1】

歯の裏側や歯周ポケット(歯と歯ぐきの間のすきま)など 口内の汚れをすみずみまでしっかりチェックします。場合にもよりますが、汚れの染出しすることもあります。

【2】

【2】

研磨剤を塗り、専用器具で歯や歯間のクリーニングを行います。

【3】

【3】

研磨剤をきれいに洗浄します。

【4】

【4】

虫歯予防と歯質強化のためにフッ素を塗ります。

定期検診をおすすめしています

定期検診をおすすめしています

歯の喪失によって全身の健康が損なわれることは、多くの方の常識になりつつあります。「抜かない」「削らない」「痛くない」を実現し、一生涯にわたって自分の歯で生きる――そのために必要なのは、予防です。忙しいとどうしても歯のお手入れは後回しになりがちです。みがいているつもり、きれいにしているつもりでも、取り除けなかったプラークがあなたの歯にダメージを与え続けているかもしれません。

私たちは、患者さんに苦痛を味わってほしくありません。大切な歯を削ったり、抜いたりしたくありません。これから起こるかもしれない患者さんのお口のトラブルを未然に防ぎ、ともに幸せな未来をつくっていきたいと考えます。トラブルが起こる前の定期検診、それこそが、健康な歯を保つために今できることではないでしょうか。

定期検診では、「検査」「クリーニング」を行います。
また、希望があれば「口臭チェック」も対応!

当院の定期検診では、下記3つを行い患者さんのお口の中の健康を守ります。

定期検診内容

インターバル:3ヶ月(※3ヶ月に1度の定期検診を推奨)

毎回:PMTCによるクリーニング
6ヶ月に1回:歯周検査
1年に1回:パノラマレントゲン写真

検査

虫歯や歯周病などがないかしっかりと検査します。

クリーニング

ブラッシング指導だけでなくPMTCでお口の中をきれいにします。毎日の歯みがきだけでは落としにくい歯周ポケットに入り込んだ歯垢や歯石も徹底的に取り除き歯面を磨き上げます。

口臭チェック

短時間で口臭の原因と程度を測定できる口臭測定器リフレスを用いてチェックします。口臭があることがわかったら、口腔内環境を整えるように生活習慣などをアドバイスします。自費診療となりますのでご要望の際はスタッフにお伝え下さい。

口臭治療の詳細はこちら>>

3ヶ月に1度の通院が必要な理由とは?